SAMPLE SITE

岐阜の平屋についての感想

平屋のお家を建てました。 昨年我が家では念願の平屋のお家を建てました。もともと岐阜の街に住んでいて両親の建てたお家を建て替えたのですがとても住み心地がよく今では家族みんなが平屋の家にして良かったねと話しています。お洒落でログハウス風のお家なのですが日当たりも良く窓を開けると風も良く抜ける構造なので暑い夏でもとても過ごしやすく出来ています。それに家の中はバリアフリーで壁も少なくとても広々とした空間が広がっているのです。この先両親も年をとり体も不自由になっても大丈夫なようにと主人が考案しました。壁も少ないので家族が何処にいてもすぐにわかるようになっています。ここら辺も主人の両親想いなところがでています。家の中は木目調の素材で出来ていてとても温かみを感じさせてくれます。子供達も気にっているみたいです。庭には芝生を敷き詰めて緑にあふれるお庭になっています。簡単にいうととてもスタイリッシュでお洒落なお家なのです。以前からこんな平屋のお家に住めるといいなぁと思っていたので願いが叶って最高なのです。岐阜の街にはここ数年平屋の家が建ち始めていて我が家の近所にも何件かお洒落な平屋の家が建っています。見ているとだんだん岐阜の街もお洒落な街になってきたのかなぁと感じるようになりました。
岐阜の町の変化 岐阜の街にはここ数年変化が見られるようになってきました。その変化とは住宅街のみならずやたらとお洒落な平屋のお家が建つようになってきたのです。それも民家ばかりではなく歯医者さんや内科クリニック、建築事務所などなどいろいろな業種の事務所として利用されているみたいです。実際に家の近所にはここ一年で3件が建て替えを行いお洒落な平屋のお家を建てました。母と家もそろそろ建て替え時よねぇ、と話しながらそのお洒落なお家に見とれています。そんなある日のこと主人が仕事から帰って来て父に家の建て替えの話をしていました。父はそろそろ建て替え時だよなぁといいながら何やら主人の持ち帰ってきたパンフレットに見入っていました。まんざらでもない父を見ながら母は私の方を見てニンマリと何やら企んでいる顔を向けました。その様子をみていた私は何か起こるのかなと窺っていると母が話に入り、建て替えるなら一度岐阜の街でやっている住宅展示場に行ってみましょうよと提案して私にアイコンタクトをして私を呼びました。そうなると父も気持ちが高ぶってきたのか何処でやってるんだ展示会はと母に尋ねます。すると母は待ってましたと言わんばかりに父を上手い事丸め込んでしまったのです。主人も一緒に母に丸め込まれていました。
明るい建屋が出来ました 岐阜の街に住む私は今度店舗兼自宅の家を建てようと考えています。実は私はアパレル関係の会社で働いてきたのですが独立して新たなブランドを設立することにしました。それには事務所兼店舗そして自宅という形の平屋の家を建てることにしたのです。そうすれば店舗としても使えますし、事務所としての活用も可能です。スタイリッシュでお洒落なお家に暮らしながら仕事も同時にこなせます。一石三鳥になるという訳なのです。岐阜の街にはそういった形で平屋の家を利用している方が大勢いらっしゃいます。私もそのなかまになるのです。お洒落な平屋で暮らしながら新たなブランドを構築していく、私の理想的な生活です。岐阜の街にとびっきりお洒落な平屋の建物を建てるつもりです。建築デザイナーの方との打ち合わせも毎日のように行っています。店舗も兼ねるので細かい打ち合わせが必要なのです。予定では来月から工事に入ることになっています。場所は以前住んでいた土地に建てることになっています。200坪近くあるので駐車場も十分に取れると思います。南側に店舗の入り口を作り北側は自宅の入り口を作るつもりでいます。自宅も店舗も太陽の日差しが入り明るい建屋にするつもりです。